好きを語るーむ おうちで楽しむ7つのキーワード 好きを語るーむ おうちで楽しむ7つのキーワード 春日 潤也 Junya Kasuga

春日 潤也

Junya Kasuga

2019年に、家族とは故郷の島根で暮らし、東京では単身で生活するという、二拠点生活をスタート。
釣りやサーフィンなど、自然の中で遊ぶ趣味が多い春日さんにとって、おうち時間はどんな時間なのでしょうか?
7つのキーワードから紐解きます。

  1. 釣り道具メンテナンス
    島根では、毎朝日の出前に起きて、まずは波をチェックしに行きます。波がなくて、釣りをするにも微妙な日は、おうちで道具のメンテナンスをします。中でも釣り道具は、糸と糸を結んだり、リールを一度分解したりと、作業がとても細かいので、ものすごく集中するんです。「終わったー!」というタイミングで、プルームで休憩することが多いかな。メンテナンスを終えたあとに、お酒を飲みながら、翌日の釣りにワクワクしている時間が好きです。切羽詰まったときの気分転換よりも、やりきってからのご機嫌な時間に、プルームを楽しんでます。
  2. 大人の秘密基地
    釣り道具のメンテナンスをするのは、家の中にあるガレージ風のスペースです。ここにはスケートボードや自転車など、好きなものだけを置いている、自分の定位置。ハンモックチェアに座ると、身体がすっぽり包まれる感覚があって、安心するんですよね。この椅子に身体を預けてプルームを片手に、愛車を眺めたり、考え事をしたりして過ごすのが、一番幸せです。
  3. 夫婦の時間
    子供たちが起きている時間は騒がしく、慌ただしいので、夫婦でちゃんと話すのは難しい。だから夜9時に子供たちが寝てからが、僕たち夫婦の時間。僕は朝型ですが、奥さんは夜型なので、たまに夜ふかしをして一緒に過ごします。リビングでワインを飲みながら、配信の映画やドラマを一緒に観たり、奥さんが録り溜めたドラマを横で眺めながらお喋りしたり。2人だけで過ごす、大事な時間です。
  4. あえてのラジカセ
    東京の部屋では、昔から使っていて愛着のある古いラジカセで、FMラジオをかけっぱなしにしています。形も好きですし、つまみを回してキャッチした局の放送を適当に聴く感じが好きなんです。テレビが壊れてからは、いよいよラジオばかり聴いてます。テレビと違って視線を取られないから、他のことをしながら聴けるのもいいんですよね。島根ではいつも家族と一緒にいるので、東京で予定外に早く仕事が終わって、そのあとに何もすることがないときとか、ふと寂しくなって。そういうときは、ラジオを流しながら寂しさを紛らわせています(笑)。
  5. 早朝ヨガ
    始めたのはもう4年くらい前になるのかな。一度、お酒をやめた時期があるんです。お酒を飲まないと早寝になるから、朝3時頃に目が覚めちゃって。YouTube でヨガの動画を見て、試しにやり始めたらハマりました。その後、週に一回インストラクターの学校に通って、資格も取りました。基本は太陽礼拝のポーズで、その日の体調に応じてポーズをプラスアルファしていきます。朝ヨガをすると心も身体も整うので、釣り道具の手入れにすごく集中できますし、サーフィンも気持ちいい。逆に、ヨガをやらずに行くとなんかもう気持ち悪くて。肩凝りもなくなったので、マッサージもほとんど行かなくなりました。
  6. エアロプレスコーヒー
    共同経営している会社がコーヒーを取り扱っているので、その豆を愛飲しています。毎朝、エアロプレスでプシュッと淹れて、飲むのが日課。コーヒーはあって当たり前のものだからこそ、なんでもいいわけではないんですよね。経営している「BSKK」のレストランで出すコーヒーは、昔は全国各地からおいしい豆を取り寄せていたんです。でも、「自分たちのブレンドを作った方が早くない?」となり、会社の代表が7ヶ月かけて理想の豆を探求しました。イメージは、山の頂上で飲んだときに最高の味。だから店のメインのコーヒーの名前は「アウトドアブレンド」。他のお店のコーヒーも味わって、勉強したりもしています。
  7. 二拠点生活の暮らし方
    島根の家は、東京と違ってスペースがありますし、賃貸ではないので、インテリアで自分たちの居心地の良さを追求する楽しみもあります。好きな食器を集めたり、好きな絵を壁に飾ったり。リビングとキッチンは奥さんに任せて、自分はガレージを好きにさせてもらってます。今後は、植物を育ててみたいですね。好きな絵も増やしたい。そして自分のベースは島根なので、東京の部屋にはベッドなどの家具や、家電製品は極力置かず、根付かないようにしているんです。洗濯はコインランドリーで済ませて、寝袋とコットで寝ています。感覚としては室内キャンプ。あえて不便を楽しんでいるのかもしれません(笑)。

春日さんにとってのおうち時間はすなわちメンテナンスの時間。釣りやサーフィンを思い切り楽しむためには、道具と身体のメンテナンスが必要で、その時間をプルームと一緒に楽しむのが春日流。また、おうちで家族と過ごす時間による、心のメンテナンスも何より大切なのだそう。外での高いパフォーマンスの秘訣は、おうち時間の過ごし方にあるようです。