徐々に日常を取り戻しつつある今日この頃。
自炊ごはんを食べる日々もそろそろおさらば?と思った矢先、
在宅勤務継続のお達し。

家での生活にも慣れたし、楽しみ方もわかってきたけど、
いい加減、うまい飯が食べたい!

そんな“うまい飯”に飢える日々を送るみなさまへ
おうちで叶う、うま飯と簡単レシピをご紹介!
変化の乏しい在宅勤務の日々にリフレッシュを!

【東京 新橋】 燻男 Ibushio いぶしお

#

お店の特徴紹介

燻男は、店名からも分かるとおり「燻製」した料理がメインのお店で、メニューのほとんどが自家燻製。燻製料理は香りが強く、ウイスキーとのマリアージュが抜群!中でもハイボールとの組み合わせがおすすめで、店舗にはヴィンテージウイスキーを数多く揃えてあるのが魅力的だ。

新橋エリアではあまり見かけないジャンルのお店だったこともあり、以前は客足が途絶えることなく来ていたそう。現在は通常営業を再開しており、メインの客層だったサラリーマンに加え、近隣に済む住人からテイクアウトの支持も得られているみたい。テイクアウトの時間帯は元々の営業時間である夜間のみなのでお間違えなく!

#

晩酌セット(Sサイズ) 1280円

おすすめ
テイクアウトメニュー

#

既存のメニューは全てテイクアウトが可能。

店舗価格の10%オフで購入できるためお財布にも優しいです。

店主のオススメは、店舗ではメニュー化されていないテイクアウト限定品の「晩酌セット(1280円)」。

燻製の明太子・チーズ・醤油漬けの枝豆など、計5種類が入ったお得なセットで、量・値段ともに最適な代物。これなら1人飲みが進むこと間違いなし!

#
#
#

アレンジの仕方

#

燻製の明太子や鮭は、最後のシメとしてお茶漬けに入れるのがオススメ。ただのお茶漬けよりも燻製の香りをしっかり纏っているため「ひと味もふた味もちがう」お茶漬けが楽しめる!

お酒を飲まない人やそもそも燻製に苦手意識がある人には、燻製した調味料から試してもらうのがいいかもしれない。

燻男では、オリーブオイルや醤油といった調味料も燻製しており、燻製醤油を使った卵かけごはんや、燻製オリーブオイルを使ったサラダといった料理も人気。

「燻製=お酒に合う」というイメージもあるが、普段食べているものに調味料として燻製の要素を取り入れることができれば、お酒を飲まないシーンでも楽しめそう!

#

燻男ならではの
メッセージ

#

煙や匂いの関係もあり、燻製料理はお店以外の場(都内にある自宅など)ではなかなか楽しめないジャンルの料理です。

外出自粛が続く中でこそ、テイクアウトやデリバリーを活用することで少しでも燻製料理を食べていただく機会を多く創出できればと考えていますし、これを機に燻製を食べる機会があまりなかった人にも届けたいです!

テイクアウトやデリバリーのみだと提供できる範囲が限られてしまうので、現在ネット販売も準備中です。

お店にいかないと食べられないものだった燻製料理を、少しでも多くの人に届けることで、皆様のおうち時間が充実したものになることを願っています。

今回取材した店舗情報

#

燻男 Ibushio いぶしお

場所:東京都港区新橋3-16-10 リカム4ビル2F

電話番号:050-5303-1206

喫煙MAPは こちら

おうちごはんをたのしんだ後は、おうちploomも。