NUANCE OF LIFE
確かな理由はなくていい。ただ心のママンに選択する。忙しすぎる日々の色合いは、ほんの少しの自分らしさ。NUANCE OF LIFE. ふと手にした色との時間。

Emotion to Action
ふと手にした色との時間が教えてくれた。
わずかでも、いつも自分らしさを持つ大切さ。
そして知った。それが気持ちを動かすこと、
生まれた感情は行動へと成長すること。
忙しくすぎる日々の先には何があるのだろう。
今なら行ける気がする。動き出そう、自分らしく。
NUANCE OF LIFE

Various Mind
ひとつの色に染まる必要なんてない。
てにするたび、そう言われている気がした。
素の顔も、理想の姿も、新たな一面も。
どれも、忙しい日々の彩りとなる正しい自分。
ふと手にした色との時間が、今日も背中を押す。
わずかでもいい。いつもどこかに自分らしさを。