Ploom X の世界観を表現した体感型エキシビジョン
「X_VISION」 8月3日より
渋谷にて期間限定開催

2021.8.10

高温加熱型のたばこ用デバイスPloom X の発売を記念して、その世界観をアートで表現する体感型エキシビジョン「X_VISION inspired by Ploom X」(東京都渋谷区)を、2021年8月3日から11月14日まで期間限定で開催します。

1F エキシビジョンエリアでは、いまの時代を生きる人々に豊かな感性をもたらし、一人ひとりの個性を尊重するPloom X の理念をメディアアートに昇華したインスタレーション空間が広がっており、Ploom X とともに、アート作品を体感いただけます。
本作品は「ライゾマティクス」から派生した「フロウプラトウ」が手掛け、自然界のアルゴリズムからアートを生成するジェネラティブアートの手法を用いて、自然の感性からインスピレーションを得てつくられた、Ploom X の世界観を五感で体感できる内容となっています。
さらに、2F ショップエリアでは、Ploom X の体験および使用方法の説明、販売を行います。

※ジェネラティブアート:アルゴリズムや数学的自立過程によって、ルール化された方法で生成・合成・構築される芸術作品

X_VISION inspired by Ploom X
の特長

<Primitive Sense>は、3方向を囲む大型映像とサラウンド音響に包まれる没入体感型のインスタレーション作品で、都会の喧騒からひととき離れて、自然の壮大で繊細な美しさに浸りながら、Ploom X が体験できます。
上映されるジェネラティブアートは、Ploom X のフロントパネルが持つ異なる7種の“自然テーマ”に由来する表現になっていて、選択したデバイスによってインタラクティブに映像が変化します。さらに、映像は当日の外部環境データ(天気、気温、気圧、湿度、風速)や時間によっても変化し、映像パターンは5,040通り生成され、来場者ごとに異なるユニークな作品体験が楽しめます。

<Nature Breath>は、ジェネラティブ映像の投影面が映像と呼応しながらダイナミックに鼓動する壁面インスタレーション作品で、映像と融合しながらまるで呼吸するかのように動くモーションウォールが自然のインスピレーションを引き立てます。心地よく優雅に揺らめく空間の中で自分にあったPloom X を見つけることができます。

2F ショップエリアでは、日常に感性をもたらす上質なライフスタイル空間の中でPloom X を体験いただけます。くつろぎながらじっくりお試しできるラウンジスペースや、詳しい商品説明を行うカウンタースペースを併設しています。また、Ploom X の全国販売に先駆けて、開店当日の8月3日より、デバイスを先行発売します。

2019年設立。株式会社ライゾマティクス(現:株式会社アブストラクトエンジン)で培ってきた統合的なクリエイティブ力をベースに、コミュニケーションデザイン、ウェブデザイン、グラフィックデザイン、ブランディング、スペースエクスペリエンスデザイン、マネジメントなど、オンスクリーンからフィジカル空間まで横断するデザイン・実装力をベースに豊かな体験をつくり、持続可能な状態で社会に還元するデザインコレクティブ。最近の実績には「SHIBUYA SKY(渋谷スカイ)」の総合演出やブランディング、「Project PLATEAU」のアートディレクション・コミュニケーションプラン企画などがある。

X_VISION inspired by
Ploom X

[開催期間]

2021年8月3日~11月14日

[住所]

〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町23-10 VIVEL 渋谷1F~2F

[営業時間]

11:00~20:00

※ 20歳未満の入店はお断りしております。
※ 新型コロナウイルス感染拡大防止対策として、入店制限、ソーシャルディスタンス確保、会話自粛の呼びかけに加え、スタッフのマスク着用、 消毒液の設置、定期的な清掃を行っております。
※ 新型コロナウイルスの影響により営業時間が変更になる可能性があります。最新情報は、「地図を見る」より、ご確認ください。